comuu wordpress は5月末でサービスを終了します

人妻不倫におけるSMの怖さ

 人妻にとってのSMは、いろんな意味で怖い。経験から、私はそう感じます。

 もちろん、SMという形、主従という関係でしか愛し合えない人もいらっしゃるでしょう。その人たちのあり方を、否定するつもりはありません。

 だけど、「恋人がソフトSMをしたがるので、仕方なく」とか、「縛られると本当に感じるのか、試してみたい」という動機ならば、SMプレイを受け入れる前によく考える必要があると感じます。

 女性同士や女王様とM男性という場合は、違うのかもしれません。また、未婚者同士のケースや、SM結婚をしたカップルだと立場が異なるので、プレイや調教で生じる危険も違ったものになる筈です。

 人妻が不倫相手とSMプレイをしたり、奴隷調教を受けたりする場合、SMは不倫のもたらす危険を数倍から数十倍にすると感じます。拘束されて好きにされるということは、何が起きても不思議はないのですから。

目次

  1. 一つの可能性として
  2. 縛られて撮られた写真
  3. 男の本性
  4. バックから挿入
  5. 卑猥な四文字言葉
  6. 性器の淫らな呼び名
  7. 目隠しセックスの快感
  8. 浴室の立ちバック
  9. 暗闇でおしゃぶり2012/07/21 新しい記事
  10. 誰のどこに入れる? 2012/07/22 新しい記事


あなたもブログを書いてみませんか。ブログ無料レンタルのコミュー