comuu wordpress は5月末でサービスを終了します(詳細)

縛られて撮られた写真

 人妻の私がその不倫相手と出会ったのは、ある出会い系サイトでした。登録はしたけど、なんだか怖くてメッセージを読むだけでした。
 
 それが、日記に書いた夫のセックスへの愚痴がきっかけで、話を聞いてもらえる男性が出来て次第に親しくなり、約半年後に逢うことに。最初のは肉体関係もなく、普通にデートをしていました。
 
 彼も既婚で、それなりに遊んでいる風でしたが、私に対する態度は紳士でした。夫と会話が成り立たなくなっていた私は、日々の話を聞いてもらえるだけで嬉しくて、自然に体を許すようになりました。
 
 そして、彼がSMに興味を抱いていることを知ったのです。最初はソフトな責めだったこともあり、目隠セックスに誘導されて弱みを握られた私は、ロープによる拘束を許してしまいました。
 
 縛られた状態で仰向けに転がされ、デジカメで撮影されました。手足をくくられて股間を隠す術のない私は、あられもない姿を晒すしかありませんでした。泣き叫んで嫌がったものの、彼は許してくれませんでした。
 
 首をねじって顔だけは隠そうとしましたが、撮られた中には私だとわかる写真が何枚もあり、動画まで撮られました。その状態で私は中出しされ、陰部から精液が垂れる様もしっかりと写されました。
 
 安全日だったこともあり、幸い妊娠はしませんでした。しかし、その日を境に二人の関係は、それまでの恋愛でから支配と隷従という形に一変したのです。

 


あなたもブログを書いてみませんか。ブログ無料レンタルのコミュー