comuu wordpress は5月末でサービスを終了します(詳細)

バックから挿入

 私はSMに対しての予備知識は、ほとんどゼロでした。今となっては迂闊すぎたなと感じますが、縄などで拘束されることも、はっきりと意識してはいませんでした。
 
 最初は、ごく普通のセックスでした。私の「ごく普通」が、世間一般でも当たり前なのかはわかりません。結婚後のセックスは、主人以外だとその男が初めてでしたから。
 
 結婚する前も数人と付き合っただけでしたし、私がフェラチオして、シックスナインになったり、クンニを受けたりして、スキンをつけて上げてから、挿入されて相手の射精を待つという感じのセックス。
 
 主人ともそうでした。その男……と呼び続けるのも抵抗があるので、Kとしましょう。Kとのセックスも、最初は私のよく知っているそんな流れでした。
 
 そのうちに、次第にKはバックから入れることが多くなりました。シーツに手を突かされ、お尻を高く上げるように命じられて、後ろからの挿入を待つようになりました。
 
 Kのペニスは、私が見た中では大きい、というか長い方だったので、バックから突かれると子宮口に先っぽが当たるので、その快感に病みつきになってゆく自覚がありました。

 


あなたもブログを書いてみませんか。ブログ無料レンタルのコミュー